お知らせと日記news+blog

  • category

  • archives

    • 2022 (11)
    • 2021 (21)
    • 2020 (4)
    • 2019 (5)
    • 2018 (8)
    • 2017 (51)
    • 2016 (142)
    • 2015 (98)
    • 2014 (26)
  • 2020年、年の瀬
  • 2020.12.30.Wed

 

今年も沢山の方々より活力をいただきました。

2020年は思わぬ程の出来事が起こり、個人の力だけでは太刀打ち出来ない現実に直面しました。

そんな折、自身は社会貢献度の大層低い事をしているなと改めて感じる一方(それで落ち込んだりはしていません、己にはそういう期待はしておりませんので。。)、この商いは、個人の心を少しは支える事が出来得るのだ、とはっきり感じることも出来た一年でした。そう感じさせてくださったのは、紛れもなく、おひとりおひとりのお客様です。

骨董市や販売会に足をお運びくださり、品物を選んで下さったお客様、通販をご利用くださったお客様、いつも毎年申し上げてもおりますが、本当にありがとうございました。

師走の平日、大好きだった『点店』という名の催しを開催しました。時世柄、ほんの数名のお客様が来てくださったら、、という構えでおりましたが、思いのほか沢山のご来店を賜りました。おかげさまで、この先に希望を抱いて、この年の商いを終えることが出来ました。

繰り返しになりますが、ご来店、お買い上げくださった皆様に、心より御礼申し上げます。

2021年も、変わらず月に一度程の骨董市出店と、佳い品物を多く仕入れる事ができましたら、販売会も年に一度位行いたいと思います。(まだ何も決まっていません、、来年できますように。)

まだ暫くは、自宅にいる幼児との時間を保ちながら、布屋になりたい、古い裂のことをもっと理解したい、という想いと共に静かに進んでいきたいと思います。

大変な年でも、私は自分の望むことをさせていただきました。(我慢も沢山しましたけれども。)お客様と、仕入れさせてくださる業者の皆様に、心より感謝申し上げます。

来年も、どうか何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 点店散開
  • 2020.12.20.Sun

 

 

『点店散開』
12/21(月)-24(木)

 

●教草は八丁堀の逆光さんで出品します。
初日のみ終日店番しております。
(逆光 12:00-19:00)

◯各店により営業時間が異なりますのでご注意下さい。

 

各店の移転や一時閉店等の事情により、今回第10回目が、最後の開催となる点店。

初回は5年半程前のことでした。

大江戸骨董市で出会った各店主との、平和的イベント。

続けてこられたのは、ご来店くださったお客様方のおかげです。どうもありがとうございます。

 

   

  

 

このような時節ですので、どうかご無理のないご判断で。

お目にかかれる時を楽しみにしております。

  • 2020年末までの出店予定
  • 2020.11.20.Fri

 

更新ストップしておりました、申し訳ありません。

 

次回直近の出店は、

12月6日(日)の有楽町大江戸骨董市です。

前回までとほぼ同じ位置、B-10-5におります。

 

 

加えて、12月21ー24日(月〜木)は、『点店』に参加します。

教草は八丁堀の骨董店、逆光さんに出品します。
初日は終日ひとりで店番する予定です。(逆光店主は不在)

思い出多い『点店』、今回が本当の最終回です。
詳細はまた改めてお知らせいたします。

 

 

10月11月の骨董市では、沢山のお客様にお立ち寄り、お買い上げいただきました。心より御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

直接お客様に手にとっていただきながらの商いは、
やっぱり面白く、安心感もありました(直接見て触れて、ご納得いただいた上でのやりとりのため)。

こんな時だからか、直接人と顔を合わせることのあたたかさが楽しく、嬉しかったです。

おかげさまでどうにか明るい希望をほのかに感じながら、
この先も商いを続けていきたいと心底思える日々を過ごしております。

引き続き、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

とはいえ、現在感染がいっそう広がる日々ですので、どうかご無理のないご判断をなさってくださいませ。

安心してお目にかかれる時を、心から待ちわびております。

 

本日はひとまずこれにて。

  • お元気ですか?こちらは元気です
  • 2020.05.06.Wed

 

 

ながらくずっっと、更新を先送りにしていました。

活動は細々とですが常に続けており、Instagramに骨董市の出店告知や、品物のご紹介を載せておりました。
 

気にかけてくださった皆様、様々な機会に品物を選んでくださった皆様、どうもありがとうございました。
おかげさまで、目に見えない沢山のものを頂戴しました。(重要な資金となる、目に見えて触れられるものも。有り難い命綱です。)
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
 

 

 

さて、今は新緑の季節。2020年5月です。

この春と初夏を迎えるまでの間に、日常が(非日常も)一変してしまいました。

個人的な感覚では、世界が変わってしまうときって、こうしてゆっくりと少しずつ、徐々に確実に、どうしても止められずに変わってしまうのか…という感じを、春先に日々刻々と抱えていたような気がします。

皆様、ご無事でいらっしゃいますか?

更新を怠っていたので、もうどなたも見ていらっしゃらないかもしれませんが…。
 

どうかご無事で、少しでも良い形で乗り越えられることを祈っております。
お客様には、看護師さんをなさっている方も来てくださっておりましたので、どうか本当に、ご無事でと祈っております。

 

 

最近の教草は、目の前にいる幼い子と過ごすことを優先し、4月上旬以降は、品物のご紹介を殆どできておりません。(現時点では、保育園の登園自粛が6月末までとなる予定です。)

おそらく5月も、品物のご紹介はできないかもしれませんが、もしよろしければ、こちらのHPやInstagramを時折のぞいていただけると有り難いです。

(どうしてもSNSのほうが短い時間で更新できるので、頻繁な投稿はそちらにかたよってしまいます。。)

骨董市も、業者の古物市場も、今は軒並み中止です。5月に参加予定だった鎌倉古美術展も中止となりました。

今後の活動の仕方については、頭の中で思案してぐるぐるしている最中です。

今までよりも、良い形で出来るなんて事が遂行できたら、という希望だけがあります。(それは物凄く低い確率に違いないのですが。)
 

 

こんなときこそ、心を潤してくれるような布をご紹介したい気持ちでおります。
相変わらず全くの力不足ですが、お付き合いいただけましたら、大変有り難いです。

また更新いたします。
それではまた。