お知らせと日記news+blog

  • category

  • archives

    • 2018 (4)
    • 2017 (51)
    • 2016 (142)
    • 2015 (98)
    • 2014 (26)
  • 夏の出店予定
  • 2018.06.22.Fri

 

 

2018年7月15(日)

大江戸骨董市 に出店します。

布と裂と道具を持っていきます。

新しく仕入れたものと、在庫の中のお値段をぐぐっと見直したものを用意してお待ちしています。

ご覧になりたい品物がありましたら、お知らせ下さい。
 

追記

年内にあと1~2回、骨董市に出店できればと思っています。

展示会への参加は、年内は控える予定でおります。
 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

oshiegusa Instagram教草Facebook も、よろしければご覧ください。

  • 〈更新〉2018年の出店予定
  • 2018.05.20.Sun

 

 

2018年は、

5月前後に、有楽町 国際フォーラムの大江戸骨董市 への出店を予定としていましたが、

どうにも準備不足のため、暫く延期させていただきます。

告知をさらりと翻してしまい、申し訳ありません。。

年内に1~2回は出店できればと思っています。

 

最近見かけないが、教草は元気か?無事なのか?とのご心配も頂いてしまいましたが、とても元気です。

少しずつ仕入れもすすめています。

またお目にかかれる時を心より楽しみにしております。

改めて何卒よろしくお願いいたします。

 

oshiegusa Instagram教草Facebook も、よろしければご覧ください。

  • 工芸青花 9号
  • 2018.03.03.Sat

 

 

この度『工芸青花』 9号(限定1200部)

世界の布 頁に掲載の、日本の蚊帳地 をご用意させて頂きました。

 

美しくカットされた布と言葉を、

この機会にどうぞご覧になられてみてください。

小さな布が、美しい本の中で、本と共に長く遺り巡るはずと思うと、

布へのいとおしさも増すように感じます。

 

お声がけ下さったこと、昨年巡ってきたこのご縁に、心より感謝申し上げます。

合わせて、今回の布を仕入れさせてくれた業者さんに、心より御礼申し上げます。

  • 新年
  • 2018.01.02.Tue

 

 

明けましておめでとうございます。

清々しい新年の空気を吸い込み、みなさま

気分よく過ごされていらっしゃいますでしょうか?

私は年末までとさほど変わりなく、ゆっくりと過ごしています。
 

例えば師走前からずっっと終わらない在庫部屋の整理。

混沌として終わりません……

忘れかけていた布たちとの再会、

魅惑的な染織たち。

小さなはぎれであっても、

手に直接触れて確かめられること、見つめられることを

嬉しく感じます。
 

古布の在庫と共に、以前手にした資料などもしまってあります。

例えば何年か前に、

糸績み講座で作らせて頂いた、からむしの糸。

それは素人のお粗末な糸ですが、

江戸や古い時代の薄手布は、同じ素材から

極細で均一に美しい糸を作り出し、

織り上げられています。

 
素材のこと、糸の撚りのこと、

もっともっと日本の布を理解できるようになりたいものですが、

今年はよりゆっくりと動きます。

 

新しく始まったこの一年が、

皆様にとって、より良い一年でありますように。

本年も何卒よろしくお願いいたします。

 

※blog内不具合により、現在写真の掲載ができません。
oshiegusa Instagram教草Facebook も、よろしければご覧ください。