お知らせと日記news+blog

  • category

  • archives

    • 2021 (18)
    • 2020 (4)
    • 2019 (5)
    • 2018 (8)
    • 2017 (51)
    • 2016 (142)
    • 2015 (98)
    • 2014 (26)
  • 香合
  • 2016.02.15.Mon

 

_20160215_171949

IMG_20160215_175358

_20160215_172006

_20160215_172027

_20160215_172034

_20160215_175505

 
漆塗りの香合。

朱色の漆の上に、おそらく金箔と、黒漆か何かで、

表情を重ねています。
 

重ねたり、削ったり……という作業の跡が、

油彩画のように見え、好き嫌いこそあれ、

感覚に響きやすそうな所に惹かれました。

 
鮮やかな朱塗りの盆にも、

藍染の木綿や、生成の麻布にも、

とても似合う一品。

 
似た塗りものはないかと本をめくりましたが、見いだせず。

もとの持ち主も、詳細はご存知ありませんでした。
 

時代、詳細不明。
● Sold

  • 次回の出店
  • 2016.02.14.Sun

 

IMG_20160214_120016

 
青山へのご来店ありがとうございました。

時折強風にあおられそうになるも、明るい陽射しの下で、

布と古物を見ていただき、有りがたい1日となりました。
 

次回の出店は、21(日)有楽町 大江戸骨董市 9:00-16:00 です。

どうぞよろしくお願いいたします。
 

Oshiegusa will be open at Tokyo International Forum Oedo Antique Market,

Sunday, 21th Feb. (9:00~16:00)

Please come.
 
Facebook

  • 13土 青山
  • 2016.02.12.Fri

 

_20160212_160145

 
2/13(土)は 青山 Weekly Antique Marketに出店します。

国連大学広場(ファーマーズマーケット内)にて、10:00~16:00まで。

今週は仕入に行ったせいか、なんだかへろへろになりました……

青山に色々持っていこうと、荷造りをしています。

どうぞ楽しみにいらしてください。

 

Oshiegusa will be open at Aoyama Weekly Antique Market

Saturday, 13th Feb. (10:00~16:00)

Please come.
 
Facebook

  • 対馬麻 2種
  • 2016.02.11.Thu

 
IMG_20160211_210614

IMG_20160211_210716

IMG_20160211_211124

IMG_20160211_210254

IMG_20160211_210810

 

九州の対馬で織られ、仕事着として使われていた対馬麻。

大麻の糸と、木綿の糸の交織(こうしょく)です。

写真の2枚は、それぞれ仕事着の袖だったところのようです。

 
日本中で衣服や生活道具の一部等に使われていた大麻繊維は、

太古から用いられてきた素材のひとつです。

江戸に入り、木綿の栽培と使用が盛んになった後も、

日本の麻は夏の着物に限らず、蚊帳生地や厚手の反物などとして、

手績みの糸で織られ、戦前まで用いられ続けてきました。

(戦後、栽培を規制されことにより、暮らしの中から姿を消していったそうです。)

 
対馬麻は、素材に用いている大麻繊維の性質の影響により、

使用するにつれて、ふっくらと柔らかくなる生地です。

そうして味の出た状態に、特に惹かれる方が多いように思います。

(勿論、和綿の味もあってこその、この風合いですが。)

 
素材と手仕事の、生き生きとした力。

リネン生地にも似ている、ようで、

大陸の木綿織物にも似ている。

そんな不思議な布です。
 

※写真、非常に分かりにくくて申し訳ありません。
実物を見に、ご来店頂けましたら幸いです。

  • 目跡小皿
  • 2016.02.10.Wed

 

_20160201_134404

_20160201_134432

_20160201_234812

_20160201_134453

_20160201_134505

 
目跡3ヶ所ずつが残る、小皿2枚。

写真では分かりにくいですが、2枚の色みが少々異なっています。

色が明るいほうの1枚、口縁部にソゲあり。(1.5×0.3~0.6cm程)

元は灯皿だったのかもしれませんが、

お漬物や玉子焼きなど、野菜やちょっとした副菜が映える器です。

 

先日の有楽町で並べたのですが反応が薄く、

以前、民芸の器を少しだけ扱っていた頃のことを、ちょっと思い出しました。

その時確か、真っ黒い釉の小皿が、なかなか動かなかった。

色が暗いお皿だと、食卓が重くなるとご心配の方が多いのでしょうか……?

 
結構格好良いというか、引き締めてくれると思います。

私にとっては重宝する、地味なのに個性のある器です。(数回使用しました。)

産地不明で名声もありませんが、

キレイで均一なものより、歪みや個性を楽しみたい方に。

まずは和食の食卓で如何でしょう。

 
大きさ 約10cm×2.5cm。2枚組。

● Sold

  • 今週末の予定
  • 2016.02.08.Mon

 
出店追加: 2/13(土) 青山 Weekly Antique Marketに出店します!
 

_20160208_162811
 

昨日の大江戸骨董市へのご来場、お買い上げ、誠にありがとうございました。

初めてお目にかかるお客様が、比較的多かったように思います。

寒い中、指先で布の感触が掴めなくなるものの、

丹念に見てくださり、ありがとうございました。
 

今週は布の仕入に行ってきます。

次回は今週末13(土)青山 Weekly Antique Market 10:00-16:00(雨天開催)にてお待ちしております。

よろしくお願いします。
 

※写真はすごく小さなハギレ。
青山に出す品物は後日お知らせします。

  • 7日有楽町
  • 2016.02.05.Fri

 
_20160205_172359 _20160206_221946
 

今週末の出店は、7(日)有楽町 大江戸骨董市 9:00-16:00 です。

楽しんで頂けるものを揃えて行けたらと、

頭を使って準備しています。

※白の手績み麻布、何枚かご用意しました。草木染めにもおすすめです。

※対馬麻、袖位の長さの裂、入りました。

 

しっかり防寒して、是非ご来場ください。

(私は足形のカイロを買いました。)
 

Oshiegusa will be open at Tokyo International Forum Oedo Antique Market,

Sunday, 7th Feb. (9:00~16:00)

You will enjoy to meet japanese antiques(fabrics ,lacquer, pottery……),

Please come.
 
Facebook

 
_20160206_222015 _20160206_221922

  • 雑器
  • 2016.02.03.Wed

 

IMG_20160202_151023

IMG_20160202_150857

IMG_20160202_150841

IMG_20160202_150848

_20160202_151421

IMG_20160202_152721

 
明治頃の日本の雑器。

李朝を模して作ったのでしょうか。

グレーがかった釉の下に、所々ほんのり淡い紅色がのぞいています。

が、そんな肌の色は写真に写せず、ちょっと諦めました。

うっとりするには、実際にご覧頂いてから。

掌におさまる小ささが愛らしく、何度も注いでは口元へと運んでしまう誘惑を秘めています。きっと。

口縁に小さな窯キズ(ホツかもしれません)あり。(約1×2mm程)

口径約6.5cm
底径約2.5cm
高さ約4cm
● Sold

  • 縄文土器
  • 2016.02.01.Mon

 
_20160201_155809

_20160201_155901

_20160201_160730

_20160201_155923

_20160201_155955

_20160201_155934

_20160201_155717

_20160201_155838

 
縄文土器。残欠。

教草として扱っている品の中で、最も時代が遡るもの。

縄文土器の文様は、植物繊維の縄や、竹や貝殻などを、

転がしたり、押し付けたり、引いたりして付けられたそうです。

 
土の肌や、特に内側(見込み)にくっきりと引かれた線を眺めては、

原始の縄文の時に、

おおらかでありつつも、細やかに線の文様を施すような

繊細な手先や創造性があったことに、想いを馳せてみたり。

口縁に偶然つくられた、指先が引っ掛かけられるようなカーブにも、

魅力を感じています。

 
ふたつと無いもの。

片方の手で、どうにか持っていられる位の大きさ。
 

Earthenware〈ancient japanese pottery〉
Diameter 9cm
Height 5.5cm
Price: please contact

  • 2月の出店予定 / Feb. schedule
  • 2016.01.24.Sun

 
_20160122_020030
 

7(日) 有楽町 大江戸骨董市 9:00-16:00〈 Tokyo International Forum 〉

13(土)青山 Weekly Antique Market 10:00-16:00(雨天開催)

21(日) 有楽町 大江戸骨董市 9:00-16:00〈 Tokyo International Forum 〉

28(日) 乃木神社骨董蚤の市 9:00-15:00〈 Minato-ku Nogi shirine 〉

 
出店追加しました。(13土、青山)

どうぞよろしくお願いいたします。

  • 1/24 乃木
  • 2016.01.22.Fri

 
_20160122_011527

 

1/24の乃木神社骨董蚤の市は、中止となりました。

24(日)は、 乃木神社骨董蚤の市に出店します。

土曜は時々雪の予報ですが、まさか積もらないでしょう……

今週仕入れた裂いくつかと、いつも通り

鞄に収まる限りの、古布と古物を持っていきます。

どうぞよろしくお願いします。

 

NOGI Shirine Antique Market was called off, see you in next month !!

Oshiegusa will be open at NOGI Shirine Antique Market,

Sunday, 24th January (around 9:00~15:00).

You will enjoy to meet japanese antiques(fabrics ,lacquer, pottery……),

Please come.
 

Facebook

info@oshiegusa.com

  • 納品@八丁堀
  • 2016.01.20.Wed

_20160120_111039
 

八丁堀にある 書肆逆光さんに、

布をいくつか納品してきました。

写真以外にも、ボロや生成の麻布など。

大きめの布と、小さなハギレを含め、25点程。

※新しい品物は、乃木へ持っていきます。
置いて頂く期間は、ひとまず2/3(水)まで。

その日は近くの神社の節分祭で、お汁粉が振る舞われます。(14~15時頃に。)

店内には逆光さんの仕入れた古布も、いくつかございます。

この機会に是非、古書と古物と古布と甘味を。

 

古書と古物 書肆逆光 12時〜19時 日曜休

東京都中央区八丁堀2-3-3 2F
※品物に関するお問い合わせは教草までお願いいたします。

info@oshiegusa.com

  • 小寒大寒
  • 2016.01.18.Mon

 
_20160118_131522
 

昨日の有楽町は、久々に冷えました。

防寒していたつもりが、足下が甘かったか……

寒い中のご来場、

お立ち寄り、お買い上げくださいました皆様、

どうもありがとうございました。

 
今朝の積雪には驚きましたが、

まっ白な明るい街並を目にして、気持ちまで明るくなりました。

(ご通勤の皆様、大変お疲れさまでした。)

 
そろそろ迎える大寒を過ぎても、暫く寒さは続きそうです。

次の出店は、24(日) 乃木神社骨董蚤の市です。

あたたかくして、是非ご来店ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

  • 本年初有楽町
  • 2016.01.15.Fri

 
_20160115_141745
 

連休明けはふとした好奇心から、食べなれないカキを食べ、

体調不良に……

回復させながら、17(日) 有楽町 大江戸骨董市の準備をしています。

 

いつも準備が間に合わない……等と書いているのですが、

元来 手が遅い上、新入荷の品は

必要に応じて、洗ったり、ほどいたり、埃を取り、

アイロンをかけ……素材や時代や良さにより、

布と裂を分類しています。(いつの間にか混ざってしまうのですが。)

程よく大きな布なら、少しは楽なのですが、

小さな裂を扱いたいのなら、常に手を動かしている習慣が必要なようです。

 
自分が少しでも手間をかけたモノが、誰かに好かれて旅立っていくのは、

布でもモノでも、嬉しいものです。

……と言ってはみたものの、本当に嬉しいのは、

自分が良いと感じたものを、同じ位に評価し、求めて頂けること。

その裂や布が作られるまでに込められた手間や技が、

評価してくれる誰かの元へと、無事にたどり着くこと。

 
魅力を素通りされてしまいそうな、分かりにくいものでも、

面白さや事実を教えられながら、程よく引き出せたら、

それはとても楽しいことだと、気持ちだけは目指しています。

(なんて考えたりしているので、手間をいつも後回しにしてしまう。。

早くお目見えさせたい地味な布が、溜まっています。)

 
_20160115_191738
 

さて、本年最初の有楽町。

沢山のお客様に見ていただけるよう、

これは、と思うものを並べます。

売れ易いかは別。

売れるはずのものも沢山並べます。

どうぞよろしくお願いいたします。

  • 搬出終了
  • 2016.01.10.Sun

 

DSC_2923-1
 

連休中の青山マーケットと、骨董ジャンボリーにて

ご来場、お買い上げくださいました皆様、どうもありがとうございました。
 

室内の骨董市で一日を過ごすのは、はじめてのことでした。

立派な業者さん達に囲まれながら、色々勉強になりました。

※上の写真は、骨董ジャンボリーでお世話になった、おそまつ商店さんの品物。色々な裂をさわれて、楽しかったです。

 

_20160109_180637
 

青山でも無事に年始の行商を終え、お休み中のぼんやりした頭も晴れやかに。

良いものを沢山見つけて、どんどん並べたいです。

 
次回の出店は、17(日) 有楽町 大江戸骨董市です。

きっと気合いを入れて、お待ちしています。

どうぞよろしくお願いいたします。

  • 骨董ジャンボリー/青山マーケット
  • 2016.01.08.Fri

 
_20160108_202514

 

今日は骨董ジャンボリーの出店業者さん(ころりからりさん)の所で、

お手伝い+出品してきました。

写真はころりからりさんのブース(H-16)です。

教草の品物は、無地や絣の麻着物と、木綿を中心に。(普段、広げて見にくい大きな品物。)

まだまだ色々置いていますので、ご来場の際には、是非ゆっくりお立ち寄り下さい。

※本日がバイヤーズデイ、明日からの土日が通常オープンです。(10:00~17:00)

 

明日9(土)は久々に 青山マーケットに出店し、

10(日)はジャンボリーに終日在店します。

 
これから青山の荷造りを完成させます。

何を持っていこうか、さささっと楽しみにまとめます。

今日は沢山の先輩業者さんとご挨拶し、少し背筋が伸びました。

明日もお天気が良い様子。行商初め、頑張ってきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

※写真右奥の紅花染(ピンク色)の麻襦袢は、おかげさまで旅立ちました。

ありがとうございました。

  • 行商初め
  • 2016.01.05.Tue

 
新年最初の出店は9(土)青山 Weekly Antique Market(10:00-16:00)です。

8(金)~10(日)の 骨董ジャンボリーでも麻の着物等を数点出品します。

 
年越しに絹の風呂敷(私物)をざっくり縫ったので、その後コツコツと

品物の準備ができるか……と思ったのですが、

結局、細かい作業は放棄する幕開けとなりました。

案の定でしたが、反省。

 
IMG_20160105_162916

 
新年の初出店は 青山 Weekly Antique Market (雨天開催)です。

写真に映っている黒茶色の板は、お盆ではなくて、

塗師さんの所にあった板。

歪んだ硝子と、年代不明の万能そうな小皿を合わせました。

殆ど呑めないので、お酒は入れていません。

下に敷いた、細縞の薄手の麻織物は、

重すぎず、明るく浮かれる事もなく、色々合わせ易い布と思っています。

このほか、使えそうなモノたちや、気軽に使える布、

使えないモノと、

昨年から持っているマニアックな布も少々持っていきます。

連休初日の土曜日、青山方面へお出掛けの際には

是非お立ち寄り下さいませ。

 
それと……
 

_20160105_162356
 

1/8(金)~10(日)に開催される骨董ジャンボリーにて、今回

「ころりからり(=おそまつ商店)」さんのブース(H16)内に、

麻の着物を数点置かせて頂けることになりました。

東京ビックサイトという、広い屋内での開催です。

 
_20160105_162430
 

左2点:紅花染の麻襦袢、厚手の大麻布に型染めの仕事着

右3点:綿麻の江戸あさぎ着物、苧麻の単着物、沖縄の絣 麻着物

まずはこの辺りから、もう少し増やして納品します。

※気になるものがありましたら、7日までにご連絡を。
 

ご来場の際には、ころりからりさんのブースへ、是非お立ち寄り下さい。

おそまつ商店さんは、昨年末、六本木に店舗スペースを構えました。
営業予定をご確認の上、是非ご来店ください。
 

それでは、2016年も何卒宜しくお願い申し上げます。

  • 謹賀新年
  • 2016.01.01.Fri

 
_20150514_194547

 
旧年中も沢山の皆様に、格別のご厚情を賜りました。

おかげさまで、布と古物の商いを続けながら、

新しい年を迎えることができました。

心より御礼申し上げます。
 

本年も一層豊かな出会いに恵まれるよう、

精一杯努めて参りたいと思っております。

引き続き、変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

皆様の新年が、それぞれに豊かなものでありますように。

  • 1月の出店予定
  • 2015.12.27.Sun

 
_20151227_212609
 

9(土)青山 Weekly Antique Market 10:00-16:00(雨天開催)

17(日) 有楽町 大江戸骨董市 9:00-16:00

24(日) 乃木神社骨董蚤の市 9:00-夕方頃(15時頃に片付けます)

 
2015年のご来店、お買い上げ、誠にありがとうございました。

人とモノと、沢山の良いご縁に支えていただいた一年でした。

心より御礼申し上げます。

まずは皆様、どうぞよいお年をお迎え下さい。

  • 27(日)は乃木神社
  • 2015.12.26.Sat

 
IMG_20151222_163027

 

2015年最後の露天は

明日27(日) 乃木神社骨董蚤の市 (9:00-15時頃)です。

代々木公園の大江戸骨董市と、是非はしごしてください。

 
新しい一年を明るく迎えるため、

心からの気晴らしや、楽しみになるものが、見つかりますように。

 
これから荷物をつめますが、

今月の新入荷の道具や色々、並べてしまおう、と思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

(茅場町バザールへのご来店、誠にありがとうございました。)

  • 茅場町バザール 開催中
  • 2015.12.25.Fri

茅場町バザール 26日は12:00~17:30!!(17時頃から片付けます)

腹を括って、10~50%OFF!!

 
_20151225_224415 _20151225_224356

 
初日のご来店、どうもありがとうございました。

茅場町バザールは明日まで。27日の乃木神社で、年内の出店締めくくります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 
【茅場町バザール@MAREBITO
12月
24日(木)13:00−20:00
25日(金)13:00−20:00
26日(土)12:00−17:30

※教草の出品+在店は25,26日のみ。

MAREBITO
中央区新川1-3-23
八重洲優和ビル2階
日比谷線・東西線 茅場町駅1番出口 徒歩3分
Tel 03-3555-9898
http://mare-bito.com

* * * * * * * * * * * * *
点店ではありませんが。
12/25~ 中央区○○○バザールをハシゴしよう!
「東日本橋←→茅場町←→八丁堀」

【八丁堀バザール】
https://www.facebook.com/boribaza/?ref=profile
【東日本橋バザール 】
https://www.facebook.com/noconcept2012/

  • 12/25,26 茅場町バザール
  • 2015.12.22.Tue

腹を括って、10~50%OFF!! を一部ご紹介!

 
_20151222_161057 _20151222_161151

左:木綿色々 / 右:絹生地色々

 
IMG_20151222_171805 IMG_20151222_162824

左:江戸小袖裂 ● Sold
右:大正更紗/小物入れ、鏡入れなど/外国のハギレ色々

 
IMG_20151222_171942 IMG_20151222_171848

左:晒の麻布ハギレ/蚊帳麻布
右:繕いのある木綿布(中央の1枚)

 

_20151222_160934 _20151222_160721

左:縞の麻布/縞の厚手木綿/酒袋
右:大きなコーヒー袋

 

【茅場町バザール@MAREBITO
12月
24日(木)13:00−20:00
25日(金)13:00−20:00
26日(土)12:00−17:30

※教草の出品+在店は25,26日のみ。

MAREBITO
中央区新川1-3-23
八重洲優和ビル2階
日比谷線・東西線 茅場町駅1番出口 徒歩3分
Tel 03-3555-9898
http://mare-bito.com

* * * * * * * * * * * * *
点店ではありませんが。
12/25~ 中央区○○○バザールをハシゴしよう!
「東日本橋←→茅場町←→八丁堀」

【八丁堀バザール】
https://www.facebook.com/boribaza/?ref=profile
【東日本橋バザール 】
https://www.facebook.com/noconcept2012/

  • 茅場町バザール
  • 2015.12.20.Sun

 
今年のありがたいご縁のひとつ、中央区の古物店の方々。

年末も、そのご縁に甘えてお世話になってきます。
 

12366220_923472361035131_2835274856076818731_n
 

『たのしい物を手に入れたときの高揚をお届けしたい』という名目のもと、

古美術長谷雄さんと書肆逆光さんが開催する八丁堀バザール(12/25~29)。

こちらに便乗して、MAREBITOさんでは茅場町バザール(12/24~26)を開催します。

最大50%割引など、在庫大放出!だそう。

教草もお願いをして、会期中の2日間、便乗させて頂くことになりました。

【茅場町バザール@MAREBITO】

12月
24日(木)13:00−20:00
25日(金)13:00−20:00
26日(土)12:00−17:30

※教草の出品+在店は25,26日のみ。

 

【八丁堀バザール@書肆逆光】(12/25~29)のFBページはこちら。
https://www.facebook.com/boribaza/?ref=profile

 
さらに、N°CONCEPTさんも、東日本橋バザールを開催なさるそうです。

 

教草からは、MAREBITOさんの格好いい空間と古道具に添えられるような

BOROや酒袋などの古布を、バザールの間だけ10~50%OFF!!

古裂も少し持っていこうかな……

品物は明日からupします。

年末の楽しい買い物おさめに、是非!

どうぞよろしくお願いいたします。

 
【MAREBITO】

東京都中央区新川1-3-23
八重洲優和ビル2階
日比谷線・東西線 茅場町駅1番出口 徒歩3分
Tel 03-3555-9898

  • ものを見る
  • 2015.12.20.Sun

 
_20151222_162906
 

久米島紬のはぎれ。

泥染めの鉄媒染で、紬の絹糸はぽろぽろと朽ちていく状態。

品物としては、とても扱いにくい(共感されにくい?)けれど、

本物の染織の技が重なる、豊かな一片。と感じます。

手引きの紬糸に、手括りの絣文様。おそらく30回前後重ねられた

天然染めと泥媒染による、黒のように深い地色。

そして、沖縄の美しい織物には、琉球孤の文化や、

歴史的背景が強く影響していることも忘れたくありません。

 
最近、大事だと思う裂はどれかな、と思ったとき、

ふとひっかかったのがこちらでした。

何年も前に、参考にと分けて頂いた代物なので、

市場で仕入れたものではありません。

色々な意味で難しそうですが、

今後、こういう存在も仕入れていくことが出来たら。

 

最近は、在庫の整理をしながら、商売の反省をしていました。

始めてみたばかりの世界ですので、当然色々な反省やら目標やらが浮かぶのですが、

裂(きれ)をよく見るという、一番の根っこを大事にすることが、

一番だなぁという気持ちが、一番強いようです。

 
ついつい怠惰になるので、来年はこうしようと決断したり、

目標を箇条書きにしてみた所で、いきなり威勢よく実践したり、

的確に向上することはできそうにありません。

思い始めたときから、すこーしでもいいので、

それらしいことをする、ように心がけてみました。

とりあえず……!

  • 12/13 富岡
  • 2015.12.12.Sat

_20151212_161648
 

明日13(日)は、 富岡八幡宮骨董市へ出店予定でしたが、

午前中に雨が降りそうな予報が出ているため、

出店は見合せようかな、と思っています。

 
今日の夕方はこんな空でしたが、降るのでしょうか……

もし、出店!という時は、facebook()へ朝のうちにupします。

※本日は出店見送りました。

 
年内は、12/25(金),26(土)の茅場町バザール(於: MAREBITOさん)、

27(日)の 乃木神社骨董蚤の市 にて、お待ちしています。

どうぞよろしくお願いいたします。

  • 眩い色彩
  • 2015.12.08.Tue

 

今週末は、13(日)富岡八幡宮骨董市(6:00-15:00頃)へ出店します。

 
_20151207_173314

 
先日の有楽町では、ご来店お買い上げ、誠にありがとうございました。

おかげさまで無事に年内の大江戸骨董市が終了。

つい先日までは、来年のことが全くなにも描けなかったのですが、

有楽町からの帰り道、眠気で朦朧としながらも、

次々と先々の予定(課題?)に思いを馳せ始める……という体験をしました。

商いをどうしたら良いか、よくよく考えて決めたことを、

実行できたら良いなと思います。

 
さて、12月なのに、こんなに葉っぱが元気についています。(銀杏は紅葉してから長い?)

桜の葉は、渋い色をして地面に落ちきろうとしています。

普段見る木々が枝ばかりになっていくのを見ると、

なんとなく染め物の季節だと感じます。(枝を使って草木染めすることからの連想。)

 
寒い季節、鍋で染液を煮出し、染めては冷たい水で洗い、

繰返し時間をかけてから、明るく澄んだ光の下に干していく。

温まった蒸気で窓は曇り、室内には、柔らかな植物の香りが充満します。

秋の彩りも大好きですが、冬の景色が楽しみになってきました。

 
年末には、茅場町でのイベントも控えています。

良い冬がお迎えできますように。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 12月の出店予定
  • 2015.12.08.Tue

 
_20151206_221907

 

6(日) 有楽町 大江戸骨董市 9:00-16:00

13(日) 富岡八幡宮骨董市6:00-15:00頃

25(金),26(土)茅場町バザール 於: MAREBITO

27(日) 乃木神社骨董蚤の市 9:00-15時頃

 
※12/25,26に参加させて頂く茅場町バザールは、 八丁堀バザール(12/25~29)の便乗企画です。詳細はまた改めて!

 
今年一度でも教草へお立ち寄りくださった皆様に、

少しでも多く、また楽しめるものを見つけて頂けるよう、

年内最後まで、色々掘り出して参ります。

どうぞよろしくお願いいたします。

(写真は江戸期の小ぶりな懐かばん。裏地の型染めが、大変素晴らしかったです。● Sold)

  • 12月最初の出店
  • 2015.12.02.Wed

 
_20151129_231043
 

12月6(日) 有楽町 大江戸骨董市 (9:00-16:00)に出店します。

久々の正式開催で、有楽町では年内最後で、お天気にも恵まれそうです。

どんな方がいらっしゃるだろう……(=何を持っていくと良いかしら。)

布も道具も、有楽町で初お目見えのもの、

仕入れてあります。

 
写真は絹、麻、それぞれのボロ。(木綿も端に見切れている。)

絹のボロは、ずっと仕入れたかったもの。

時代はいつかわかりません。

青がとても綺麗です。

 
11月の青山 Weekly Antique Marketでは、ご来店お買い上げ、どうもありがとうございました。

年末は体調を崩しやすいのですが、最後まで気を張っていきたいです。

12月の出店予定、もうしばらくお待ち下さい。

  • 11/28(土)青山
  • 2015.11.27.Fri

 

_20151127_162538

 
明日11/28(土)は青山 Weekly Antique Market(10:00-16:00)に出店します。

お天気も良いようです。

和もの中心の出店者は、もしかすると教草だけ……!

少しでも布を見たい気分がした方は、

代々木公園の大江戸骨董市と、是非ともはしごしてください。

 
持っていくものを考えていたら、日が暮れました。

もう少し足します。

明日は古布(特にBoro色々な素材)と、現代(と近代)の器を少し、です。

大麻布(白の厚手)もまだあります。

どうぞよろしくお願いいたします。

  • 仕込みと整理とお勉強
  • 2015.11.19.Thu

 

次の出店は11/28(土)青山 Weekly Antique Market(10:00-16:00)です。
 

_20151119_150843
 

次の出店まで少し日があいてしまうので、今週は

いつも出店準備を殺気立って行う度、

ごちゃ混ぜになってしまう在庫の山々を、全体的に整理しています。

 
ハギレ、ほどきかけの着物、正体不明の布。

良いものだけれど貰い手が見つからず、奥底へと仕舞われた布。

これはこうしよう、こっちはああしなきゃ……といつも思っている布。

そして値段の付けにくい小さなハギレほど、手間がかかってしまう。
 

家具や道具やさんは勿論、古いものは洗ったり直したり、

布屋も糸を取ったり、綿を取ったり、アイロンしたり。

こんなことしていても……。という気分に何度も襲われながら、

これで成果が出たらいいなと信じて、少し開き直ってみるしかありません。
 

そしてもうひとつずっと先送りにしているのは、染織の勉強。

近頃全く不勉強です。

 
_20151119_150755

 
講演を一件だけ聴いてきました。

膨大な量を、長年真摯にみてこられた方。(講演後、一部の人々が資料に見入る図。)

凄く勉強になりましたが、早く復習活用しないといけません。

 
色々な催しや展示会に行くのを逃しながら、

目先の売上や仕入ればかりを気にしているような日々。

ひとつ仕入れたら、ひとつ調べなさいと言われたことを実践していません。

尊敬できる方々は、色々見たり聞いたり調べていて、

思い込みを押し付けず、分かっていることを少しずつ教えてくれます。

一見地味なものの面白さを伝えるのは、楽しくもあり、難しいです。

ガシガシ使える布や、まず雰囲気の良い布、も大変魅力的なのですが、

手仕事や文化が詰まった、特別な一枚一枚の魅力も、

正しく汲み取れるようになりたいものです。
 

秋らしく色づいた桜の木々の下を歩くと、桜の香りがする……

そういう季節の感覚に浮かれすぎなのでしょうか。

教えてくださる方々の傍にいられる内に、もう少しは早く早く精進します。