お知らせと日記news+blog

  • category

  • archives

    • 2021 (2)
    • 2020 (4)
    • 2019 (5)
    • 2018 (8)
    • 2017 (51)
    • 2016 (142)
    • 2015 (98)
    • 2014 (26)
  • 2020年、年の瀬
  • 2020.12.30.Wed

 

今年も沢山の方々より活力をいただきました。

2020年は思わぬ程の出来事が起こり、個人の力だけでは太刀打ち出来ない現実に直面しました。

そんな折、自身は社会貢献度の大層低い事をしているなと改めて感じる一方(それで落ち込んだりはしていません、己にはそういう期待はしておりませんので。。)、この商いは、個人の心を少しは支える事が出来得るのだ、とはっきり感じることも出来た一年でした。そう感じさせてくださったのは、紛れもなく、おひとりおひとりのお客様です。

骨董市や販売会に足をお運びくださり、品物を選んで下さったお客様、通販をご利用くださったお客様、いつも毎年申し上げてもおりますが、本当にありがとうございました。

師走の平日、大好きだった『点店』という名の催しを開催しました。時世柄、ほんの数名のお客様が来てくださったら、、という構えでおりましたが、思いのほか沢山のご来店を賜りました。おかげさまで、この先に希望を抱いて、この年の商いを終えることが出来ました。

繰り返しになりますが、ご来店、お買い上げくださった皆様に、心より御礼申し上げます。

2021年も、変わらず月に一度程の骨董市出店と、佳い品物を多く仕入れる事ができましたら、販売会も年に一度位行いたいと思います。(まだ何も決まっていません、、来年できますように。)

まだ暫くは、自宅にいる幼児との時間を保ちながら、布屋になりたい、古い裂のことをもっと理解したい、という想いと共に静かに進んでいきたいと思います。

大変な年でも、私は自分の望むことをさせていただきました。(我慢も沢山しましたけれども。)お客様と、仕入れさせてくださる業者の皆様に、心より感謝申し上げます。

来年も、どうか何卒よろしくお願い申し上げます。