お知らせと日記news+blog

  • category

  • archives

    • 2018 (4)
    • 2017 (51)
    • 2016 (142)
    • 2015 (98)
    • 2014 (26)
  • 繕いの古布 MATSUYA GINZA
  • 2017.01.09.Mon

 
DSC_0216

DSC_0214

 

1/11(水)~17(火)
「繕いの古布」松屋銀座7F デザインコレクション・イベントスペース
10:00~20:00 (最終日1/17は19時終了)

MATSUYA GINZA 7F デザインギャラリー1953ヨコの小さなスペースにて、

繕いのある木綿・麻・絹の、販売会をさせて頂きます。

教草も1/11(水)~15(日)の日程で在店予定です。

 


 

糸1本を手で作るところから始まる、古い時代の染織品に触れていると、

良質なものには品があるという言葉を、曖昧ながらも実感します。
 

昨年の11月頃、器の金継ぎ繕い展示会に関する販売を。とお声がけ頂き、

この度こうして出店させて頂ける運びとなりました。

決して長い準備期間を持った訳ではありませんが、

特に美しいもの、を数点。

お買得なもの、も数点。

襤褸もほんの数点。

できる限り、色々な繕いのある古布をご用意しました。

 
日本の古い裂や布の魅力を、様々に感じると共に、

現代のそこかしこにはなかなか見られない、

凛とした手仕事や素材の美しさ、

古いもの特有の、長い時が刻まれた様子を、

お楽しみ頂けましたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
 

※デザインギャラリー1953では、
佐久間年春氏による漆繕い・焼繕い・鎹繕いの器の展示会
「繕う」
を開催中です。こちらは、作品の販売はいたしておりません。
 

 

なお、
1/15(日)有楽町 大江戸骨董市 にも、9:00~12:00前後まで出店します。

どうぞよろしくお願いいたします。