お知らせと日記news+blog

  • category

  • archives

    • 2018 (4)
    • 2017 (51)
    • 2016 (142)
    • 2015 (98)
    • 2014 (26)
  • 点店2 の布
  • 2015.10.31.Sat

 

いつも骨董市でご覧下さっているお客様へのお知らせを含めつつ、

11/1~8 中央区点店2 日本の麻布/古布と古裂 へ出品する布を、

ほんの一部ご紹介します。

 

_20151029_112955 DSC_2433-1

大麻布の反物、約7メートル。明治半ば~昭和。● Sold

経緯の糸を手で作ったもの(=手績み)、手織り。

厚手(太めの糸)でしっかりした手触り、

色は白く晒してあります。

こういう布を仕入れられた時が、一番嬉しいです。

(他にも嬉しい仕入れは色々あります。)

 

IMG_20151029_123146 _20151029_112932

からむし織の帯、昭和 (刺繍入り、シミあり)。● Sold

福島県昭和村で織られた、手績み手織りのからむし帯。

実用には染み抜きが必要です。

白い札には、「最初の見本」と手書きしてあります。

こちらは史料(資料)として、大事に扱いたいと思っている品物です。(売約済)

 

_20151029_113257

残糸織、年代不明。

手紡ぎ和綿の、とても柔らかな手触り。

穴やヤブレがあります。

 

_20151031_203613

堺更紗、江戸後期。

水洗いして、染料が流れている状態。

他にも数種類の堺更紗(色落ち)があります。

※インド更紗は、今回は新入荷 殆どございません。

 

_20151031_203737

藍色の布もたくさん、

BOROも数点ございます。

 

_20151029_113202

こんな感じの麻布(蚊帳生地)

幅35cm前後、長さ色々で持っていきます。

 

_20150928_192820

こちらはDM写真。

薄手の麻布は、100年前後昔の布。

経緯の糸が手績み、又は経糸が紡績糸、手織りの生地。

素材は大麻又はちょま(教草には見分けがつきません)。

主には着物だった布のため、穴やヤケがあるものも。

新しく、絣や格子も入りました。

 

それでは、ひとまずここまで。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。よろしくお願いいたします。

_20151006_190245

詳細→ 展示会exhibiton

Facebook→ 点店2教草oshiegusa