お知らせと日記news+blog

  • category

  • archives

    • 2018 (4)
    • 2017 (51)
    • 2016 (142)
    • 2015 (98)
    • 2014 (26)
  • 植物たち
  • 2014.10.01.Wed

DSC_0849

背高く延びた野生の草で、草木染めをしてきました。(「セイタカアワダチソウ」)

植物染めは、勿論どなたの自宅でもできます。

が、生命力溢れる野生の草々で染める機会があったため、参加してきました。

 

染料用の草は裏山で採取したのですが、途中の道で、

日本の染織界にも登場する植物いくつかが、自生している姿を見ることが出来ました。

 
DSC_0852

「葛(クズ)」このように地面を這っている、やや太いものが糸の素材に適するそう。
(ただし糸づくりはそう簡単なものではありません、おそらく。)

 

DSC_0835

「薮苧麻(ヤブマオ)」イラクサ科

 

DSC_0838

「苧麻(チョマ、カラムシ)」イラクサ科

注:山に自生している状態のため、交配もしているそうです。

「赤苧(アカソ)」も教わったのですが、写真に失敗しました。。

 

DSC_0834

数時間とはいえ、植物に囲まれた場所で、ゆっくり滞在できて良かったです。

主催された方は、本当に美しい糸や布を作ることのできる方です。(←気になった方はお声がけください)

以上、またしても古物とは関係のないご報告でした。