お知らせと日記news+blog

  • category

  • archives

    • 2018 (6)
    • 2017 (51)
    • 2016 (142)
    • 2015 (98)
    • 2014 (26)
  • 雑記
  • 2014.09.28.Sun

 
今週は、物件探しやいつもの仕入れに加え、

骨董店や、先輩方の展示会などへ行ってきました。
 

写真はかりんの木です(某国立博物館の敷地内で)。

かりんと言えば、湘南に住んだ頃、よく通ったギャラリーを思い出します。
 

鬱蒼とした庭にかりんの木があって、黄色く熟したのをもらったりしました。

他にも色々な記憶がありますが、自分にとって居心地の良い空間で、

なんだか理想以上の場所でした。
 

ものや人との出会いをはじめ、元気をくれた小さな出来事は、

ふとした時に思い出されて、また心強いような、心地良いような感覚を思い出せてくれます。

私にとって、お店やギャラリーというのは、そういうものをもらえる大切な場所です。
 

、、というわけで、この秋も相変わらず様々な方にお世話になっています。
 

DSC_0818