お知らせと日記news+blog

  • category

  • archives

    • 2018 (4)
    • 2017 (51)
    • 2016 (142)
    • 2015 (98)
    • 2014 (26)
  • 眩い色彩
  • 2015.12.08.Tue

 

今週末は、13(日)富岡八幡宮骨董市(6:00-15:00頃)へ出店します。

 
_20151207_173314

 
先日の有楽町では、ご来店お買い上げ、誠にありがとうございました。

おかげさまで無事に年内の大江戸骨董市が終了。

つい先日までは、来年のことが全くなにも描けなかったのですが、

有楽町からの帰り道、眠気で朦朧としながらも、

次々と先々の予定(課題?)に思いを馳せ始める……という体験をしました。

商いをどうしたら良いか、よくよく考えて決めたことを、

実行できたら良いなと思います。

 
さて、12月なのに、こんなに葉っぱが元気についています。(銀杏は紅葉してから長い?)

桜の葉は、渋い色をして地面に落ちきろうとしています。

普段見る木々が枝ばかりになっていくのを見ると、

なんとなく染め物の季節だと感じます。(枝を使って草木染めすることからの連想。)

 
寒い季節、鍋で染液を煮出し、染めては冷たい水で洗い、

繰返し時間をかけてから、明るく澄んだ光の下に干していく。

温まった蒸気で窓は曇り、室内には、柔らかな植物の香りが充満します。

秋の彩りも大好きですが、冬の景色が楽しみになってきました。

 
年末には、茅場町でのイベントも控えています。

良い冬がお迎えできますように。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。