お知らせと日記news+blog

  • category

  • archives

    • 2018 (6)
    • 2017 (51)
    • 2016 (142)
    • 2015 (98)
    • 2014 (26)
  • 仕込みと整理とお勉強
  • 2015.11.19.Thu

 

次の出店は11/28(土)青山 Weekly Antique Market(10:00-16:00)です。
 

_20151119_150843
 

次の出店まで少し日があいてしまうので、今週は

いつも出店準備を殺気立って行う度、

ごちゃ混ぜになってしまう在庫の山々を、全体的に整理しています。

 
ハギレ、ほどきかけの着物、正体不明の布。

良いものだけれど貰い手が見つからず、奥底へと仕舞われた布。

これはこうしよう、こっちはああしなきゃ……といつも思っている布。

そして値段の付けにくい小さなハギレほど、手間がかかってしまう。
 

家具や道具やさんは勿論、古いものは洗ったり直したり、

布屋も糸を取ったり、綿を取ったり、アイロンしたり。

こんなことしていても……。という気分に何度も襲われながら、

これで成果が出たらいいなと信じて、少し開き直ってみるしかありません。
 

そしてもうひとつずっと先送りにしているのは、染織の勉強。

近頃全く不勉強です。

 
_20151119_150755

 
講演を一件だけ聴いてきました。

膨大な量を、長年真摯にみてこられた方。(講演後、一部の人々が資料に見入る図。)

凄く勉強になりましたが、早く復習活用しないといけません。

 
色々な催しや展示会に行くのを逃しながら、

目先の売上や仕入ればかりを気にしているような日々。

ひとつ仕入れたら、ひとつ調べなさいと言われたことを実践していません。

尊敬できる方々は、色々見たり聞いたり調べていて、

思い込みを押し付けず、分かっていることを少しずつ教えてくれます。

一見地味なものの面白さを伝えるのは、楽しくもあり、難しいです。

ガシガシ使える布や、まず雰囲気の良い布、も大変魅力的なのですが、

手仕事や文化が詰まった、特別な一枚一枚の魅力も、

正しく汲み取れるようになりたいものです。
 

秋らしく色づいた桜の木々の下を歩くと、桜の香りがする……

そういう季節の感覚に浮かれすぎなのでしょうか。

教えてくださる方々の傍にいられる内に、もう少しは早く早く精進します。